Exhibition展示案内

過去の展示

東 京 の 彩 (いろ)

2021.11.18Thu - 11.25Thu

全日本写真連盟東京都本部 TOKYO D.K.F 支部

写真家 熊切 大輔氏が指導する
全日本写真連盟東京都本部 TOKYO D.K.F支部のグループ展 『 東 京 の 彩(いろ) 』
昨年に引き続き、第2回目の開催となります。
鮮やかな彩、心で感じる彩、彩のイメージは無限に広がります。
個性豊かなメンバー総勢16名による それぞれの彩(いろ)の表現をお楽しみください。

な つ

2021.11.03Wed - 11.11Thu

橋野 徹

ひと "なつ"の思ひ出

澄んだ青い空、新緑の山々、朝露に濡れた名も知らぬ草花
透き通った清流と戯れる中で解き放たれるように...

田舎景色の中を漂う彼女と温気にふれたとき、たしかに揺れを感じた。

おひか

2021.10.07Thu - 10.21Thu

大林 直行

「何かを探し彷徨いながらも、ふと遠く、ある一点を見つめ佇む彼女の姿に今この時代に生きる僕は、どうしても自分自身の姿を投影してしまう。」


「おひか」という一人の女性の姿に今の時代を生きる自分自身を投影した写真家 大林直行。

先の見えない閉塞感や、漠然とした未来への不安を抱えながらも、彼女の姿を捉えることで感じた自身の存在と撮影という行為の意義。

何かを探し彷徨いながらも、ふと遠く、まっすぐと一点を見つめる彼女の瞳に映る景色、写真家 大林がレンズを通して見る世界が精巧に写し出されている。


2020年8月、写真家 大林直行の初の個展「おひか」から厳選した作品に加え、2021年新たに撮りおろした新作も合わせて展示される。

アンコール・ワットカンボジア

2021.09.15Wed - 09.30Thu

丹羽 武彦

1994年からカンボジア(アンコール・ワット)の魅力に惹かれて渡航した回数は数えられないほど。

世界中を飛び回り、主に作品は4×5カメラで撮影。

世界遺産にも認定されたアンコール・ワットの魅力を世界へ発信していく。

※社会情勢により時間や期間を変更する場合があります。最新情報は本ホームページよりご確認ください。